携帯からすみません。 

今から10年ほど前、不思議な現象を見ました。それが昨日、再び起こりました。 

具体的に言うとすごく奇妙な乳白色の物体?が物理の法則を無視して移動するんです。

 

意味が伝わり辛いと思うので何があったか書かせて頂くと、最初に見たのは10年前。 

千葉県の某町に実家があるのですが、犬の散歩がてら川原を歩いていました。 

人気は無く、明日は釣りでもしようかなとか考えながら歩いていると犬が突然止まりました。 

吠える様子もなく私の足に尻尾をまいてすりよってきたので不思議に思い、あたりを見渡しました。 


川といってもさほど大きい川では無いのですが、川上方面へ向かって200mほど行った所に、乳白色のカカシみたいな物が川の上の空中に浮いていたんです。 

最初はUFOかと思いました。ただ想像したUFO、宇宙船のような物体とは違い生物のような動き(ミミズのように伸縮?うねるような感じ)をしていました。 

しばらく見つめているとその物体?は小さくなり、見えなくなりました。 

200m位離れていたので実際は川上に移動したのかも知れないです。 

犬も落ちついたので、不審に思いつつも追ってはいけない気がしたのでそのまま帰宅しました。


実家に帰るとそんな事はすっかり忘れTVとか見てた気がします。昨日まで思い出す事なく、年数が経ちます。 

10年たった今、私は東京で就職し、会社の営業車で埼玉の得意先を回るようになりました。そして昨日、再びその物体と遭遇しました。 

場所は埼玉県の山間部。具体的な場所は控えますが、西のほうで観光で有名な場所です。

 

私が川沿いの道を上流に向かい走っていると奇妙な感覚を覚えました。

懐かしいような、前にも感じたような感覚です。デジャブとでも言うのでしょうか。 

運転の疲れもあったので広くなっている場所に車を停め、車を降りてタバコを吸いました。 

川を見つめつつ、もう肌寒いなとか考えてた時でした。 


ふと川の上流を見ると、例の物体?が居るんです。目測ではありますが、300mくらい上流の川の上です。 

見た瞬間、汗がでました。肌寒いのに不思議と。 

辺りに人が居るか確認しましたが誰も通りかかりません。 

今思えば携帯で写メを残しておけばと思うのですが、その時はその異様さに恥ずかしながら非常に動揺しててそれ所ではありませんでした。 

しばらくしてその物体はやはり川上に向かい消えて行くような感じで、見えなくなりました。 

私は近くの自販機でコーヒーを飲み、気を落ち着かせてUターンで戻りました。


会社でこんな馬鹿げた話をして失笑を買うのも恥ずかしいので、ここに書かせて頂きました。 

今日もその方面に行かなければならず、その道を使わないように地図を見ながら書き込んでいます。 

私が見たその物体が何か知っている方、いらっしゃるのでしょうか。 


霊とか見た事ありませんし、霊かと言われると違うような気がします。 

どちらかと言えば、物体と生物の中間です。昨日も恐くて近くまで寄る事は出来ず遠くから見ただけですが、遠くからでもはっきりと異様さは感じます。 

と、こんなに意味不明の書き込みですが、薬物や酒を飲んでいるわけでは無いです。精神状態も現状としては良好とは言えませんが、健康だと思っています。 

どなたかこういった事に詳しい方いませんか? 

今から運転するのでとりあえず報告は終わりです。 

また来ます。