[怖い話]怪異ちゃんねる

ネットで話題になった都市伝説、怖い話などをまとめています。

      高校生の頃、俺達のクラスに短期交換留学生が2人やってきた。そいつらとの出来事を書こうと思う。そいつらが来てから暫らくして、クラスの女子たちが留学生2人の事を軽く無視し始めた。その時は原因は良く解らなかったが、俺たちはとくに深く考えず、差別するのも良くないと ...

      これは俺が今年進級した後に友人から聞いた話なんだけど、暇な人だけ見てくれ俺は大学生で、ひとり暮らしをしているのだが、同じアパートの一階に友人が住んでいるんだ。俺は三階に住んでる。ある日、同じ学部の友人達と飲み会をしたんだが、夜中の二時くらいになるとさすが ...

      流れ読まずに投下する。そんなに怖く無いかもだが実体験。今から10年くらい前の話。初めて一人暮らしをする事になって、友達二人(A.Bとしておく)を呼んで夜中まで部屋でゴロゴロしながらゲームしたり飲んだりしてた。時刻は夜中の2時回ってて、友達Aが酒足らないから買 ...

      そこまで面白いことでもないし、長くしないように気をつけるが多少は目をつぶって欲しい。では書きます。何かに取り憑かれたり狙われたり付きまとわれたりしたら、マジで洒落にならんことを最初に言っておく。もう一つ、俺の経験から言わせてもらうと、一度や二度のお祓いを ...

      今から20年前、ある女性が大阪の企業に勤めていた毎日続く激務に疲れ果て、そろそろ転職しようかと思っていた頃の話であるその企業の社宅の女子寮というのが、山奥の骨董品のようなボロアパートだったかろうじてユニットバスをつけただけの古アパートを嫌い、その社宅に住ん ...

      20歳頃付き合ってた5歳年上の女がすごい生意気だった。最初は俺が惚れて1年ぐらいかけてやっと付き合えたのだが俺が下手に出すぎたのか俺はペット状態。口ぐせは「○○(俺)のくせに生意気」こんな女でも好きだったので2年ほど付き合ってたが彼女の傲慢さは増す一方。何回か ...

      目の前には肉。白い大きな皿に盛られたステーキ用の肉がある。ジュウジュウと肉の焼ける匂いが食欲を刺激する。あり合せのポテトやニンジンはない。僕はあの妙に甘いニンジンは嫌いなので、嬉しく感じている。お腹すいた。ニンジンは嫌い。飲み物はワインかな。ステーキ食べ ...

      今から20年ほど前。俺が小6の頃だったか。父親が海上保安庁に勤めてて、舞鶴に単身赴任してる間は島根県に住んでいた。(現在は両親も俺もそこに住んでいない)そんな事情だったから、家には俺と母、そして妹だけで住んでいた。学校が平日の午後から休校になったため(理 ...

      親父の実家は自宅から車で二時間弱くらいのところにある。農家なんだけど、何かそういった雰囲気が好きで、高校になってバイクに乗るようになると、夏休みとか冬休みなんかにはよく一人で遊びに行ってた。じいちゃんとばあちゃんも「よく来てくれた」と喜んで迎えてくれたし ...

      友人と遊んだ後、雨降ってるし時間も遅いからって友人を家に送った帰り、今週のマンガ読んでないなと思いだして、コンビニへ行った。店内に客は自分だけ。一冊目を手にとってふと顔をあげると、コンビニの前の道を白い傘を差し白い服を着た人が歩いてた。こんな時間に何して ...

      これは17年前の高校3年の冬の出来事です。あまりに多くの記憶が失われている中で、この17年間、わずかに残った記憶を頼りに残し続けてきたメモを読みながら書いたので、細かい部分や会話などは勝手に補足や修正をしていますが、できるだけ誇張はせずに書いていきます。私の ...

      <再掲>初雪の山は登ってはいけない、  そういう話しを仲間内でよく聞いたが、滑りやすくなるからだろうと思い バカにしてた知り合いは命の危険に晒された。  彼は登山歴3年くらいの経験の少ないアマだったが勝気な性格で人に頼ったりする事が嫌いだ なんでも1人でする ...

      これは俺が14歳の時の話だ。冬休みに、N県にある叔父(と言ってもまだ当時30代)の別荘に遊びに行く事になった。本当は彼女と行きたかったらしいが、最近別れたので俺を誘ったらしい。小さい頃から仲良くしてもらっていたので、俺は喜んで遊びに行く事になった。叔父も俺と同 ...

      叔父さんに殺されかけた時の話。小学生の頃、家に叔父さんが居候してた。叔父さんは工場の仕事をクビになり、家賃も払えなくなってアパートを追い出され、やることもなく、毎日俺んちでゴロゴロしていた。収入もなく、毎日安酒を飲んで寝てるだけの叔父さんだったけど、甥っ ...

      小?中学の頃は田舎もんで世間知らずで、特に仲の良かったA、Bと三人で毎日バカやって荒れた生活してたんだわ。オレとAは家族にもまるっきり見放されてたんだが、Bはお母さんだけは必ず構ってくれてた。あくまで厳しい態度でだけど、何だかんだ言ってBのためにいろいろと ...

      現在も住んでいる自宅での話今私が住んでいる場所は特に曰くも無く、昔から我が家系が住んでいる土地なのでこの家に住んでいれば恐怖体験は自分には起こらないと思っていました。ここ最近ですが、リビングにいると昼夜を問わず、女性の低い声で鼻歌が聴こえてきます。「ん~ ...

      先日、アンティーク好きな彼女とドライブがてら骨董店やリサイクルショップを回る事になった。俺もレゲーとか古着など好きで、掘り出し物のファミコンソフトや古着などを集めていた。買うものは違えども、そのような物が売ってる店は同じなので、楽しく店を巡っていた。お互 ...

      俺、建築関係の仕事やってんだけれども、先日岩手県のとある古いお寺を解体することになったんだわ。今は利用者もないお寺ね。んでお寺ぶっ壊してると、同僚が俺を呼ぶのね。「~、ちょっと来て」と。俺が行くと、同僚の足元に、黒ずんだ長い木箱が置いてたんだわ。俺「何こ ...

      一週間前の話。 娘を連れて、ドライブに行った。 なんてことない山道を進んでいって、途中のドライブインで飯食って。 で、娘を脅かそうと思って舗装されてない脇道に入り込んだ。 娘の制止が逆に面白くって、どんどん進んでいったんだ。 そしたら、急にエンジンが停まっ ...

      まずはじめに言っておくが、こいつは驚くほど長い。そしてあろうことか、たいした話ではない。死ぬほど暇なやつだけ読んでくれ。忠告はしたので、はじめる。これは俺が大学3年の時の話。夏休みも間近にせまり、大学の仲間5人で海に旅行に行こうって計画を立てたんだ。計画 ...

      ある蒸し暑い夏の夕暮れ時、俺は2階で昼寝をしていた。「ピンポ~ン、ピンポ~ン」誰か来たようだ。俺以外家には誰もいないし面倒くさいので無視して寝ていた。「ピンポ~ン、ピンポ~ン」「ピンポ~ン、ピンポ~ン」それからしばらく一定のリズムをつけつつ、なり続けるチ ...

      あまり思い出したくないのですが、私が体験した話を書きます。先にお断りしておきますがこれは幽霊や心霊体験のお話ではないので御了承下さい。長文ですが、どうかお付き合い願います。4年前、ハタチの私(仮に洋子とします)が会社勤めしていた頃の話です。会社の外壁の修復作 ...

      結構前に、「山奥に家族構成っぽく置かれたマネキンが傷つけられてた」ってカキコミがあったと思うけど、それと似たような体験をした。うちは田舎だから、シーズンになるとよく裏山にキノコ取りに行く。小学生の頃は、よく採れる場所をじいちゃんに教えてもらいながら2人で ...

      去年体験した話なんだが文章があまりうまくないので、見たい人だけ見てくれ。夏休みちょっと前くらいの事、俺と友人のA、Bが、夏休み中にN県の山奥へキャンプへ行こうと計画を話していると、それを聞いていた留学生2人が、「一緒に連れて行って欲しい」と声をかけてきた。 ...

      10年くらい前、バイクで走り屋の真似事してた頃にあった出来事。その夜も峠道に一人で練習しに行ったんだが調子よく走ってたら後ろから聞こえてきたサイレンと「前のバイク、止まりなさーい」という声。そして赤色回転灯の光。警察に見つかったの初めてだったから、潔く停車 ...

      このページのトップヘ