[怖い話]怪異ちゃんねる

ネットで話題になった都市伝説、怖い話などをまとめています。

      ドルフィンリングと言うイルカの形をした指輪が流行った大昔の話。当時私はリア消(低学年)で10歳年の離れた姉がいるんだけど、姉はいわゆるDQNで夏休みになるとほぼ毎晩DQN仲間をうちに連れてきては親と喧嘩をしていた。で、この当時子供嫌いのお兄さん(以下A)、優しいお ...

      俺の家の近所に青柳タンスと言う廃屋があった。別にタンス屋だった訳じゃなく、ただの民家だったんだろうが、壁面にそういう看板が掛けてあった。そこには電話番号も書いてあってその番号に掛けると霊界につながるという噂があって、ある日、番号をメモして電話を掛けてみた ...

      死ぬ程洒落にならない怖い話ではないですが、私が工房の時に実際に体験した話をしたいと思います。場所は、中国地方の中心とだけ言っておきます。そこは、今は新しい校舎が出来、現在はもしかしたら取り壊されてるかもしれない、某高校の旧旧校舎であった話です。あれは、私 ...

      カムイエクウチカウシ山におけるヒグマによる遭難興梠メモ(遺体付近から興梠盛男君の手帳が発見されました。)7月27日4:00頃、目がさめる。外のことが、気になるが、恐ろしいので、8時までテントの中にいることにする。テントの中を見まわすと、キャンパンがあった ...

      俺が小学校低学年の頃の話、つってももう30年以上前になるけどな。東北のA県にある海沿いの町で育った俺らにとって、当然海岸近くは絶好の遊び場だった。海辺の生き物を探して無意味にいじくってみたり、釣り人に餌を売りつけて小遣いもらったりとまあ、無邪気に遊ぶ毎日だ ...

      1年前に仲間内でとある山へキャンプへ行った時の話をしようと思う。大学が夏休みに入る少し前、高校の頃からの仲間のAから電話があった。Aとは進学先が別々になって実際に会う機会も減っていたが、時々こうやって電話が来ている。その時の話は、高校の頃のいつもの仲間で集ま ...

      んじゃ昔出ると言われる交番あてがわれた時の話でもしようかね移動の時は前任者と引継ぎをするのはどこの業界でも一緒だとおもうんだけど、うちの組織でも当然あるんだ。時間帯ごとの人通りの推移やよく事案が起こる重要警戒地域、ガラの悪い団地や池沼の家、協力者や御用達 ...

      大学2年の冬、住んでたアパートの契約が切れるところだったので心機一転、引越しをしようと部屋探しをしていた。不動産屋に行って希望を伝えると駅から近くてわりと綺麗なマンションを紹介された。家賃も住んでいたアパートより安かったのですぐに部屋を見せてもらうことに ...

      この話は私が直接体験したわけではありません。ある人の体験した話です。ただ、良くある友達の友達が~といった真偽に疑問が残る話ではありません。紛れもなく真実です。何故なら体験者は私の妹なのですから。私と妹は四つ歳が離れています。私が小学五年生の時、妹は小学一 ...

      この話を友達にしたら、米国の有名人の体験談を思い出したと言われました。賑わっているはずの空港に行くと自分以外誰もいなかったという話らしいのですが、友人は詳しく覚えていないというので、誰かわかる方いたら教えて下さい。それで私の体験談ですが、2年前の出来事で ...

      いきなりですが投下させてください。これは俺が上京したての頃にあった実話です。都内某所にある、とあるラーメン屋で社員として働いていました。そのラーメン屋は24時閉店でした。しかもオープンしたてだと、仕込みなどが追い付かず、毎日27時位に帰宅する日々でした。ある ...

      俺の実家は、とある新興宗教やってた。それなりに有名な宗教団体。世襲制で父親で6代目、信者もそれなりの人数がいた。家族構成は、祖父、祖母、父親、俺の四人。母親は小学校高学年の時に出て行った。祖母曰く「嫌になったんよ、色々と」だと。悲しかったのは確かだけど、幼 ...

      中学の頃、体育会系の部活をしていました。その日は他県での試合で部員達とマイクロバスにて遠征に出かけてました。試合は何事もなく終わり、試合の反省会をしたり片付けをして帰路につきました。途中、高速のインターにてトイレ・夕食休憩を挟んで順調に地元に帰っていまし ...

      生まれは都市圏だけど、まだ緑が多かったころなので遊び場には事欠かなかった。家の近くに大きな空き地があって、毎年盆踊りをそこでやっていたのを覚えてる。その空き地が潰されて大きな工場が出来たときに、自分の遊び場所がなくなってすごく悲しい思いをした。そんな頃の ...

      いわゆる団地の5階に住んでる。お金がなくて築結構行った5階立ての5階が空き部屋になっていたので借りた。もちろんエレベーターなんかもない。住み始めて1年、住み始めた当初は気づかなかったがいつ頃か屋上をパタパタ人が歩いている足音がする。昼でも夜でも。ふと、気づく ...

      「道を教えて下さい」夕方の路地でそう話し掛けてきたのは背の高い女だった。足が異様に細くバランスが取れないのかぷるぷると震えている。同じように手も木の枝のように細く、真っ赤なハンドバッグをぶら下げている。はあはぁと何度もため息なのか呼吸なのか分からない息を ...

      俺も一つ心霊体験がある。もう十数年近く前になるが、中学二年のときに丑の刻参りを見たことがある。夏休み、三年生の先輩たちと塾をサボったのを皮切りに、カラオケなどで一通り遊び、残った俺とA先輩は真夜中に近所の神社に隣接する公園で時間をつぶしていた。Aさんは酒や ...

      俺のオカルト好きを知ってか知らずにかあんまり仲良くもない友人Aが話しかけてきた仲良くないどころか、そいつの彼女横取りしたからかなり気まずい(Aにはバレてない)A『俺、○△神社で幽霊2回見たんだ おまえ、近所だろ夜中の1時に絶対行くなよ』怖がりのヤシなら、それ ...

      俺が高2のとき、婆ちゃんが死んだ。脳溢血っていうので一回倒れて、そのまま病院から帰ってこなかった。お通夜では俺が別れの言葉を言わせてもらったんだけど、せっかく寝ないで考えた原稿も、しゃくりあげて結局上手く言えなかったのが、凄い心残りだった。それで、その日の ...

      車好きの友人(Aとします)から言伝で聞いた話です。G県のある山中に夜間は通行禁止にされている山道があるそうです。夜間通行禁止の理由として、明かりが全く無い上に見通しがかなり悪く、事故の危険性がかなり高いためと公式では言われています。通行禁止と言っても通ろう ...

      五年間、付き合った女性がおりました。五年という月日は、今思えば長いようであり短い期間でした。四年目が過ぎたあたりから、彼女は結婚を口にするようになりました。付き合い始めた当初から、私も将来は結婚しようと言っておりましたし、いつかは結婚するものと思ってはい ...

      俺にはNっていう友人がいるんだが、どういう訳かNは自分の家に人を呼ぶのを嫌う。いや、嫌うというか親に友達を家に上げるな。と言われていたらしい。確か、家が片付いてないだとか、洗濯物が干してあるからだとか、毎回理由はそんな感じ。Nは学校の中で一番の人気者で、 ...

      文才無いから長くなる。すまんな。去年、実際に起きた話。ある時、携帯が調子悪くなり、ショップに持ち込んだ。修理の為に預ける事になったんだけど、代替機が無いと言われて、他のショップに持ち込もうかと思っていたら、一番若い店員(女)が、『これ、使えないんですか?』 ...

      去年の夏休み前、俺と友人A、Bが大学の掲示板を見ていると、変なバイトの募集チラシがあった。内容は、「日給8000円、避暑地の別荘の引越し作業、3泊4日の泊り込みで食費と交通費は別途支給」というものだった。俺が「これけっこうおいしくね?」というと、Aが「チラシ ...

      2年前くらいの話。当時の俺は高校も中退していて親からも見放された状態だった為、遊びよりも金って感じで朝から夜までバイト三昧だったんよ。貴重な休みには息抜きで時々友達と遊びにでかけたりしてた訳。高校中退だったからDQN友達くらいしかいなかったんだけどな。バイト ...

      このページのトップヘ